フォロー
Hirohisa Isogai, 磯貝浩久
Hirohisa Isogai, 磯貝浩久
Kyushu Sangyo University、九州産業大学
確認したメール アドレス: ip.kyusan-u.ac.jp
タイトル
引用先
引用先
Relationships among sports helplessness, depression, and social support in American college student-athletes
G Hagiwara, T Iwatsuki, H Isogai, JL Van Raalte, BW Brewer
Journal of Physical Education and Sport 17 (2), 753, 2017
592017
A cross-cultural analysis of goal orientation in American and Japanese physical education students.
H Isogai, BW Brewer, AE Cornelius, J Etnier, M Tokunaga
International Journal of Sport Psychology 34 (1), 80-93, 2003
502003
Cross-cultural validation of the Social Physique Anxiety Scale.
H Isogai, BW Brewer, AE Cornelius, S Komiya, M Tokunaga, S Tokushima
International Journal of Sport Psychology 32 (1), 76-87, 2001
472001
快適自己ペース走による感情の変化と運動強度
橋本公雄, 齊藤篤司, 徳永幹雄, 高柳茂美, 磯貝浩久
九州大学健康科学センター 17, 131-140, 1995
271995
運動によるストレス低減効果に関する研究 (2): 過性の快適自己ペース走による感情の変化
橋本公雄, 齊藤篤司, 徳永幹雄, 磯貝浩久, 高柳茂美
九州大学健康科学センター 13, 1-7, 1991
251991
試合中の心理状態の診断法とその有効性
徳永幹雄, 橋本公雄, 瀧豊樹, 磯貝浩久
九州大学健康科学センター 21, 41-51, 1999
231999
一過性の運動による感情の変化と体力との関係
橋本公雄, 高柳茂美, 徳永幹雄, 齊藤篤司, 磯貝浩久
九州大学健康科学センター 14, 1-7, 1992
231992
体育・スポーツにおける動機づけ雰囲気研究の現状と展望
伊藤豊彦, 磯貝浩久, 西田保, 佐々木万丈, 杉山佳生, 渋倉崇行
島根大学教育学部紀要 (教育科学) 42, 13-20, 2008
182008
学校体育授業を通じたライフスキル教育の現状と展望
杉山佳生, 渋倉崇行, 西田保, 伊藤豊彦, 佐々木万丈, 磯貝浩久
九州大学健康科学センター 30, 1-9, 2008
172008
スキー実習が学生の自己効力感に及ぼす影響
磯貝浩久
大学体育学 2.1, 25-35, 2005
142005
小学生の体育学習における動機づけモデルの検討: 動機づけ雰囲気の認知, 学習動機, および方略使用の関連
伊藤豊彦, 磯貝浩久, 西田保, 佐々木万丈, 杉山佳生, 渋倉崇行
体育学研究 58 (2), 567-583, 2013
132013
体育における動機づけ雰囲気測定尺度作成の試み
磯貝浩久, 伊藤豊彦, 西田保, 佐々木万丈, 杉山佳生, 渋倉崇行
日本スポーツ心理学会第 35 回記念大会研究発表抄録集 194, 195, 2008
122008
スポーツ選手の目標設定と目標志向性
磯貝浩久
健康と競技のスポーツ心理. 不昧堂出版: 東京, 133-143, 2002
122002
Relationships between Athletic Identity and Sport Commitment linked to Sport Involvement.
G Hagiwara, H Isogai
ICSSPE Bulletin (17285909), 2014
112014
体育授業における心理社会的スキルとライフスキルを測定する尺度の作成
杉山佳生, 渋倉崇行, 西田保, 伊藤豊彦, 佐々木万丈, 磯貝浩久
九州大学健康科学センター 32, 77-84, 2010
112010
Athletic identity and social supports in relation to formation of sports commitment
G HAGIWARA, H ISOGAI
Journal of Japan Society of Sports Industry 23 (2), 2_227-2_239, 2013
102013
運動パフォーマンスに及ぼす自己評価と自己効力感の影響
磯貝浩久, 徳永幹雄, 橋本公雄, 高柳茂美, 渡植理保
九州大学健康科学センター 13, 9-13, 1991
101991
Examining the commitment for competitive sports: development of Japanese version of sports commitment scale.
G Hagiwara, H Isogai
Japanese Journal of Sport Psychology 41 (2), 131-142, 2014
92014
自己決定理論: やる気の連続性
磯貝浩久
中込四郎ほか編著, よくわかるスポーツ心理学. ミネルヴァ書房, 84-85, 2012
92012
競技者アイデンティティーに関する研究―評価尺度の作成と性
磯貝浩久, BW Brewer, AE Cornelius, J Etnier, 徳永幹雄
文化, 競技レベル, 動機づけとの関係―, 財団法人ミズノスポーツ振興会 2001 年度研究 …, 2001
92001
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20