フォロー
内平隆之
内平隆之
その他の名前Takayuki Uchihira, T Uchihira
兵庫県立大学
確認したメール アドレス: hq.u-hyogo.ac.jp
タイトル
引用先
引用先
大学・大学生と農山村再生
中塚雅也
(No Title), 2014
182014
孤独予防に資する社会的処方のあり方 その 1: 駅前マルシェの可能性
内平隆之, 中嶌一憲
日本建築学会計画系論文集 86 (784), 1652-1660, 2021
82021
地域連携活動における意識ギャップと評価手法に関する一考察
内平隆之, 中塚雅也, 加古敏之
農林業問題研究 45 (1), 58-63, 2009
82009
住民参加型 「まちづくり点検」 における GPS 搭載モバイル GIS の活用に関する研究-尼崎市武庫地区での実践を通して
田中貴宏, 内平隆之
日本建築学会技術報告集 14 (27), 199-204, 2008
82008
孤立・孤独予防に資する空間的処方の探索 近畿地方在住者 WEB アンケート調査 2021 の分析
内平隆之, 中嶌一憲, 安枝英俊
日本建築学会計画系論文集 87 (796), 998-1009, 2022
72022
GIS を活用した谷戸の基礎的単位の抽出手法に関する研究-横浜市を事例に
田中貴宏, 三笠友洋, 内平隆之, 山崎義人, 重村力
日本建築学会計画系論文集 79 (698), 933-938, 2014
72014
地域連携活動における農村地域サテライトの役割と課題
内平隆之, 中塚雅也
農林業問題研究 47 (1), 47-53, 2011
72011
大学生による地域連携活動の内的効果と評価の枠組み
内平隆之, 中塚雅也
農林業問題研究 52 (4), 211-216, 2016
62016
移動コストによる地域連携活動の限定性と支援課題
内平隆之, 中塚雅也
農林業問題研究 50 (2), 119-124, 2014
62014
大学の地域貢献活動の教育効果に関する考察: Enactus の事例をもとに
豊田光世, 内平隆之, 井関崇博, 中嶌一憲
兵庫県立大学環境人間学部研究報告 16, 59-66, 2014
62014
小字区域に着目した谷戸の基礎的単位の抽出とその特徴-横浜市戸塚区旧川上村を事例に
内平隆之, 山崎義人, 三笠友洋, 田中貴宏, 重村力
日本建築学会計画系論文集 78 (694), 2507-2511, 2013
62013
孤独予防に資する社会的処方のあり方その 2: 兵庫県福崎町駅前マルシェ来場者調査に基づいた地域キャリアドリフトの可能性
内平隆之, 中嶌一憲
日本建築学会計画系論文集 86 (790), 2643-2653, 2021
42021
ゲーミフィケーション技術を用いたモバイル就職活動支援システム [就活なう] の開発と実証実験
中桐斉之, 稲田淑花, 内平隆之
教育システム情報学会研究報告= JSiSE research report 28 (7), 43-48, 2014
42014
学生地域活動コミュニティの課題と組織的支援
内平隆之, 中塚雅也, 布施未恵子
農林業問題研究 49 (2), 255-260, 2013
42013
農学分野における地域連携の枠組みと展望 神戸大学大学院農学研究科と篠山市の連携を中心として
内平隆之, 中塚雅也, 加古敏之
農林業問題研究 44 (1), 129-134, 2008
42008
孤立・孤独予防に資する社会的処方の検証 近畿地方在住者 WEB アンケート調査 2021 における社会貢献への関心分析
内平隆之, 中嶌一憲
日本建築学会計画系論文集 87 (801), 2169-2178, 2022
32022
ドローンと全天球カメラを用いた地域観光 PR の有効性についての比較検証
伊藤波輝, 中桐斉之, 内平隆之
第 81 回全国大会講演論文集 2019 (1), 835-836, 2019
32019
まちあるき支援における選択のパラドックス
内平隆之, 中桐斉之, 安枝英俊
日本建築学会計画系論文集 84 (764), 2157-2164, 2019
22019
市民が関わるパブリックスペースデザイン: 姬路市における市民・行政・専門家の創造的連携
小林正美, 小野寺康, 南雲勝志, 渡辺篤志, 八木弘毅, 大藪善久, ...
エクスナレッジ, 2015
22015
谷戸の地形特性と土地利用特性に関する研究
三笠友洋, 重村力, 田中貴宏, 山崎義人, 内平隆之
日本建築学会計画系論文集 80 (714), 1825-1832, 2015
22015
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20