フォロー
今村文彦
今村文彦
確認したメール アドレス: irides.tohoku.ac.jp
タイトル
引用先
引用先
GIS を利用した津波遡上計算と被害推定法, 海岸工学論文集, 第 45 巻
小谷美佐, 今村文彦, 首藤伸夫
961998
掃流砂層・浮遊砂層問の交換砂量を考慮した津波移動床モデルの開発
高橋智幸, 首藤伸夫, 今村文彦, 浅井大輔
海岸工学論文集 46, 606-610, 1999
861999
津波の事典
首藤伸夫, 今村文彦, 越村俊一, 佐竹健治, 松冨英夫
朝倉書店, 2007
592007
GIS を利用した津波遡上計算と被害推定法
小谷美佐, 今村文彦, 首籐伸夫
海岸工学論文集 45, 356-360, 1998
471998
洪水氾濫の数値計算および家屋被害について
佐藤智, 今村文彦, 首藤伸夫
水理講演会論文集 33, 331-336, 1989
471989
東北地方太平洋沖地震を対象とした津波シミュレーションの実施, 東北大学モデル (version 1.1)
今村文彦
http://www. tsunami. civil. tohoku. ac. jp/hokusai3/J/events/tohoku_2011 …, 2011
412011
住民意識・行動を考慮した津波避難シミュレーションモデル
鈴木介, 今村文彦
自然災害科学 23 (4), 521-538, 2005
352005
防潮林による津波減衰効果の評価と減災のための利用の可能性, 海岸工学論文集, 第 50 巻
原田賢治, 今村文彦
312003
津波避難数値シミュレーション法の開発と北海道奥尻島青苗地区への適用
今村文彦, 鈴木介, 谷口将彦
自然災害科学 20 (2), 183-195, 2001
312001
合成等価粗度モデルを用いた津波氾濫シミュレーションの提案, 海岸工学論文集, 第 49 巻
油屋貴子, 今村文彦
282002
津波発生時における避難行動開始モデルの提案とその適用
早川哲史, 今村文彦
自然災害科学 21 (1), 51-66, 2002
272002
防潮林の津波に対する減衰効果の検討, 海岸工学論文集, 第 47 巻
原田賢治, 油屋貴子, L Hamzah, 今村文彦
262000
土砂移動を伴う津波計算法の開発, 海岸工学論文集, 第 39 巻
高橋智幸, 今村文彦, 首藤伸夫
231992
遡上津波力に関する大規模実験
有川太郎, 大坪大輔, 中野史丈, 下迫健一郎, 高橋重雄, 今村文彦, ...
海岸工学論文集 53, 796-800, 2006
222006
護岸・陸上構造物に対する津波力の大規模実験
有川太郎, 池辺将光, 山田文則, 下迫健一郎, 今村文彦
海岸工学論文集 52, 746-750, 2005
222005
市街地における実用的な津波氾濫解析手法の提案
今井健太郎, 今村文彦, 岩間俊二
土木学会論文集 B2 (海岸工学) 69 (2), I_311-I_315, 2013
212013
Numerical models for sediment transport by tsunamis
後藤和久, 今村文彦
第四紀研究 46 (6), 463-475, 2007
212007
高度防災情報時代における豪雨災害時の住民行動-2002 年 7 月台風 6 号豪雨災害を事例として
牛山素行, 今村文彦, 片田敏孝, 吉田健一
水文・水資源学会誌 17 (2), 150-158, 2004
192004
構造物に作用する段波波力の実験, 海岸工学論文集, 第 47 巻
水谷将, 今村文彦
192000
土砂突入による津波発生機構に関する基礎検討
今村文彦, 後藤大地, 鴫原良典, 喜多村雄一, 松原隆之, 高岡一章, ...
海岸工学論文集 48, 321-325, 2001
182001
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20