Yoshio Suzuki
タイトル引用先
作業環境中のホルムアルデヒドガス簡易測定器の開発
寺内靖裕, 川辺哲也, 中野信夫, 鈴木祥夫, 鈴木孝治
分析化学 54 (1), 65-70, 2005
42005
ポリ p-フェニレンデレフタルアミドの重合結晶化物のモルホロジー
高橋利禎, 鈴木祥夫, 辻本石男
高分子論文集 34 (1), 29-35, 1977
41977
タンパク質と核酸・遺伝子をはかる 総タンパク質の定量法
鈴木祥夫
ぶんせき 2018 (1), 2-9, 2018
2018
生体物質を分光学的に検出するための機能性材料の創製 (特集 ナノ構造・触媒研究の最前線)
鈴木祥夫
化學工業 68 (8), 603-610, 2017
2017
亜鉛錯体プローブを用いたエンドトキシンの LAL フリー電気化学検出
吉岡恭子, 加藤大, 鈴木祥夫
Proceedings of the Chemical Sensor Symposium 59, 31-33, 2015
2015
亜鉛錯体プローブを用いたエンドトキシンの電気化学検出
加藤大, 鈴木祥夫, 小田侑
Proceedings of the Chemical Sensor Symposium 58, 76-78, 2015
2015
レクチン-糖鎖間の相互作用を蛍光の “On-Off” を利用して検出するための分子プローブの開発
鈴木祥夫, 久野敦, 千葉靖典
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本プロテオーム学会 2015 年大会 (JHUPO 第 13 …, 2015
2015
タンパク質検出用蛍光分子プローブの創製とハイスループット検出法への展開
鈴木祥夫, 高木信幸
生物物理化学 58 (2), 65-67, 2014
2014
総タンパク質検出用新規蛍光分子プローブの開発と SDS-PAGE 用簡易染色法への応用
鈴木祥夫, 高木信幸, 佐野卓麿, 千室智之
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本プロテオーム学会 2012 年大会 (JHUPO 第 10 …, 2012
2012
メロシアニン骨格を有する新規タンパク質検出用蛍光分子プローブの創製と SDS-PAGE への応用
鈴木祥夫, 横山憲二
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本プロテオーム学会 2011 年大会 (JHUPO 第 9 回 …, 2011
2011
新規タンパク質検出用蛍光分子プローブの創製と SDS-PAGE における簡易染色法への応用
鈴木祥夫, 坂口菜央, 平塚淳典, 高木信幸, 千室智之, 篠原淳, 横山憲二
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本プロテオーム学会 2010 年大会 (JHUPO 第 8 回 …, 2010
2010
ホルムアルデヒド選択性比色分析試薬の創製と簡易計測デバイスの開発及び実用化
鈴木祥夫, 藤川敬浩, 中野信夫, 寺内靖裕, 鈴木孝治
分析化学 59 (10), 885-894, 2010
2010
全自動二次元電気泳動装置を用いた新規タンパク質蛍光染色試薬の性能評価
坂口菜央, 鈴木祥夫, 平塚淳典, 横山憲二
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本ヒトプロテオーム機構第 7 回大会, 6-6, 2009
2009
2Gp22 新規タンパク質蛍光染色試薬の二次元電気泳動評価 (オミクス解析, 一般講演)
横山憲二, 坂口菜央, 鈴木祥夫, 平塚淳典
日本生物工学会大会講演要旨集 21, 97, 2009
2009
血管内皮細胞増殖因子 (VEGF) を検出するための蛍光ペプチドの創製
鈴木祥夫, 横山憲二
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本ヒトプロテオーム機構第 7 回大会, 82-82, 2009
2009
新規タンパク質検出用蛍光分子プローブの開発と SDS-PAGE への応用
鈴木祥夫, 横山憲二
Proceedings of the Chemical Sensor Symposium 46, 94-96, 2008
2008
分析化学 (Bunseki Kagaku) 分析化学 (Bunseki Kagaku) 57, 605, 2008
鈴木祥夫, 藤川敬浩, 中野信夫, 寺内靖裕, 鈴木孝治
分析化学 (Bunseki Kagaku) 57, 605, 2008
2008
酸化ストレスマーカー (タンパク質酸化物) を検出するための機能性色素の開発
鈴木祥夫, 横山憲二
日本プロテオーム学会大会要旨集 日本ヒトプロテオーム機構第 5 回大会, 62-62, 2007
2007
2. バイオ・医療計測に向けたケミカルプローブ―質量分析用プローブ
A HONDA, S SUZUKI, K SUZUKI
臨床検査 50 (12), 1459-1465, 2006
2006
光機能材料を活用したシックハウス症候群物質の簡易測定法の開発 (特集: 環境リスク低減技術)
鈴木祥夫, 鈴木孝治
環境管理 42 (7), 661-667, 2006
2006
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20