フォロー
Mayumi Sakuraba
Mayumi Sakuraba
Associate professor,Iwaki Junior College
確認したメール アドレス: m.iwaki-jc.ac.jp
タイトル
引用先
引用先
The Japanese version of the Fear of COVID-19 scale: Reliability, validity, and relation to coping behavior
K Wakashima, K Asai, D Kobayashi, K Koiwa, S Kamoshida, M Sakuraba
PloS one 15 (11), e0241958, 2020
1492020
The Effectiveness of a Worksheet Program Based on Solution-Focused Brief Therapy in Decreasing the Function of School Refusal Behavior―A Longitudinal Study of Three Years in …
M Sakuraba, G Takagi, K Wakashima
International Journal of Brief Therapy and Family Science 13 (1), 15-31, 2023
2023
解決構築とレジリエンスが中学生の不登校行動の機能に与える影響
櫻庭真弓, 高木 源, 狐塚貴博, 兪 憬蘭若島孔文
家族心理学研究 36 (2), 113-125, 2023
2023
中学生に対する解決志向短期療法に基づく不登校行動低減のためのワークの効果の検討
櫻庭真弓, 高木源, 狐塚貴博, 兪幜蘭, 若島孔文
東北大学大学院教育学研究科研究年報 70 (2), 67-89, 2022
2022
新型コロナウイルス感染症をめぐる海外と日本における社会状況の変化―2021 年 2 月からの 1 年間の報告―
櫻庭真弓, 佐藤嘉紀, 大泉珠希, 橋菜央, 石垣那実, 内山彩香, ...
東北大学大学院教育学研究科心理支援センター研究紀要 1, 117-137, 2022
2022
家族療法・短期療法の視点を導入した新型コロナウイルス感染症に関する災害心理教育コンテンツ開発
二本松直人, 櫻庭真弓, 鴨志田冴子, 若島孔文
東北大学大学院教育学研究科心理支援センター研究紀要 1, 45-54, 2022
2022
日本語版新型コロナウイルス恐怖尺度: 信頼性と妥当性の検討および対処行動との関連
K Wakashima, K Asai, D Kobayashi, K Koiwa, S Kamoshida, M Sakuraba
理学療法東京= Physical therapy Tokyo/東京都理学療法士協会 編 10, 43-45, 2022
2022
中学生の不登校傾向低減のための親への解決志向短期療法に基づくワークの効果
櫻庭真弓, 榎戸晨乃
東北大学大学院教育学研究科先端教育研究実践センター年報, 83-91, 2022
2022
中学生を対象とした解決志向短期療法に基づくワークの効果の検討
櫻庭真弓, 高木源, 若島孔文
東北大学大学院教育学研究科研究年報= Annual Report Graduate School of …, 2021
2021
不登校傾向低減のための解決志向短期療法のワークの開発
櫻庭真弓
東北大学大学院教育学研究科先端教育研究実践センター年報, 127-131, 2021
2021
報酬価値は時間により変わるのか?: 強迫/依存傾向関連行動に対する早期/遅延報酬の実験的検討
若島孔文, 坂本一真, 二本松直人, 鴨志田冴子, 小岩広平, 櫻庭真弓, ...
研究助成論文集/明治安田こころの健康財団 編, 76-88, 2021
2021
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–11