Kazuhito Yamato
Kazuhito Yamato
School of Languages and Communication, Kobe University
確認したメール アドレス: port.kobe-u.ac.jp - ホームページ
タイトル引用先
Japanese EFL learners' pragmatic awareness through the looking glass of motivational profiles
K Tagashira, K Yamato, T Isoda
JALT Journal 33 (1), 5-26, 2011
232011
Boundary and prominence perception by Japanese learners of English: A preliminary study
G Pinter, S Mizuguchi, K Yamato
音韻研究, 59-66, 2014
72014
英語教育学モノグラフ-19-英語の発音指導
川島浩勝, 田中祐治, 山川健一
英語教育 48 (9), 48-65, 1999
61999
Realisation of illocutionary force through English intonation by Japanese EFL speakers
K Yamato
Prospect 19 (3), 56-73, 2004
5*2004
構造方程式モデリングによる高校生の言語学習方略使用と言語学習達成の分析: SILL で得られたデータのより適切な分析と結果の提示方法の提案
前田啓朗, 大和知史
Language Laboratory 37, 143-162, 2000
42000
Pragmatic awareness of Japanese EFL learners in relation to individual difference factors: A cluster analytic approach
K Yamato, K Tagashira, T Isoda
Pragmatics and language learning 13, 245-265, 2013
32013
英語発音における明瞭性: 再考
大和知史
明石工業高等専門学校研究紀要 46, A143-A149, 2003
32003
Errors in English spoken word recognition: effects of word frequency, familiarity, and phoneme structure
Y YAMAUCHI, K YAMATO, S KIDA
ARELE: Annual Review of English Language Education in Japan 27, 125-136, 2016
22016
プロソディ指導の実践: ハミングで音節感覚をつかむ
軽尾弥々, 大和知史
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 65-75, 2017
12017
日本語を活用した英語プロソディ指導 i
軽尾弥々, 磯田貴道, 大和知史
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集 14, 14-23, 2017
12017
L2 speech研究における発音の「明瞭性」の取り扱い. ―明瞭な評定のために―
大和知史
外国語教育メディア学会(LET) 関西支部 メソドロジー研究部会 2011年度報告論集, 41-49, 2012
12012
Validating David Brazil's theory of Discourse Intonation for intonation teaching
K Yamato
ARELE: annual review of English language education in Japan 11, 91-100, 2000
12000
Native Speaker Reactions to Japanese EFL Learners' Speech, Looking at Intonation as an Intention Conveyor: A Pilot Study
K Yamato
JACET Bulletin, 91-104, 2000
1*2000
イントネーション指導における指導項目の検討
大和知史, ヤマトカズヒト
中国地区英語教育学会研究紀要: CASELE research bulletin, 11-20, 2000
12000
英語プロソディ指導のミニマムエッセンシャルズ—「3 つの原則」 の開発プロセスから—
磯田貴道, 大和知史
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 1-11, 2018
2018
メディア研究部門年次報告 2017
加藤雅之, 柏木治美, 保田幸子, 大和知史, 田中利枝, 鳴海千春
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集 14, 69-79, 2017
2017
Perception of Accented Speeches by Japanese EFL Learners and its Relationship with Processing Difficulty
K HASHIMOTO, T TAKEYAMA, K YAMATO
教科教育学論集, 45-50, 2017
2017
「英語のプロソディ指導における 3 つの原則」 の提案とその理論的基盤
大和知史
2016
メディア研究部門年次報告 2016
加藤雅之, 柏木治美, 大和知史, 保田幸子, 田中利枝, 鳴海千春
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集 13, 91-103, 2016
2016
4.1 英語教育におけるLMS実践 事例4 予習・授業・復習のサイクルをきちんと作る授業
大和知史
広島修道大学学術選書64 eラーニングは教育を変えるか Moodleを中心としたLMSの導入から評 …, 2015
2015
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20