Yoshifumi Seki
Yoshifumi Seki
Gunosy
確認したメール アドレス: gunosy.com
タイトル
引用先
引用先
Algorithms and system architecture for immediate personalized news recommendations
T Yoneda, S Kozawa, K Osone, Y Koide, Y Abe, Y Seki
IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence, 124-131, 2019
92019
障害者用ハンズフリーポインティングシステム
塚田章, 関喜史
電子情報通信学会技術研究報告. MBE, ME とバイオサイバネティックス 108 (52), 1-6, 2008
42008
Analysis of user dwell time by category in news application
Y Seki, M Yoshida
2018 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI), 732-735, 2018
32018
ユーザの成長を促進する情報推薦
大知正直, 関喜史, 川上登福, 小野木大二, 野村眞平, 吉永恵一, 松尾豊
人工知能学会全国大会論文集 第 27 回全国大会 (2013), 3E37-3E37, 2013
22013
Greedy optimized multileaving for personalization
K Iizuka, T Yoneda, Y Seki
Proceedings of the 13th ACM Conference on Recommender Systems, 413-417, 2019
12019
Conversion Prediction Using Multi-task Conditional Attention Networks to Support the Creation of Effective Ad Creatives
S Kitada, H Iyatomi, Y Seki
Proceedings of the 25th ACM SIGKDD International Conference on Knowledge …, 2019
12019
多様性の導入による推薦システムにおけるユーザ体験向上の試み
関喜史, 福島良典, 吉田宏司, 松尾豊
自然言語処理 24 (1), 95-115, 2017
12017
レーザポインタを用いた肢体不自由者用ハンズフリーポインティングシステム
塚田章, 関喜史
生体医工学 50 (1), 155-161, 2012
12012
論文の引用情報を用いた論文被引用数予測
関喜史, 松尾豊
人工知能学会全国大会論文集 第 25 回全国大会 (2011), 1G22-1G22, 2011
12011
Web サービス企業における研究開発の始め方と進め方
関喜史
人工知能 36 (2), 151-157, 2021
2021
Analysis of Short Dwell Time in Relation to User Interest in a News Application
R Homma, Y Seki, M Yoshida, K Umemura
arXiv preprint arXiv:2012.13992, 2020
2020
The metrics of keywords to understand the difference between Retweet and Like in each category
K Sekimoto, Y Seki, M Yoshida, K Umemura
arXiv preprint arXiv:2012.13990, 2020
2020
A Method to Anonymize Business Metrics to Publishing Implicit Feedback Datasets
Y Seki, T Maehara
Fourteenth ACM Conference on Recommender Systems, 4-12, 2020
2020
生存時間分析を用いた広告クリエイティブの停止予測
北田俊輔, 彌冨仁, 関喜史
人工知能学会全国大会論文集 第 34 回全国大会 (2020), 1H3OS12a02-1H3OS12a02, 2020
2020
ニュース閲覧行動を用いた選挙の争点分析
栗本真太郎, 関喜史
人工知能学会全国大会論文集 第 34 回全国大会 (2020), 1L5GS502-1L5GS502, 2020
2020
メディアの特性によってニュース記事を分類する試み
関喜史
研究報告自然言語処理 (NL) 2019 (1), 1-5, 2019
2019
Analysis of Factors that affect Users’ Behavioral Changes in News Service
A Sonoda, Y Seki, F Toriumi
IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence-Companion Volume …, 2019
2019
ウェブサービス事業者における研究開発インターン-株式会社 Gunosy
北田俊輔, 関喜史
研究報告ドキュメントコミュニケーション (DC) 2019 (6), 1-5, 2019
2019
ニュースサービスの変化とニュース記事推薦システム
関喜史
人工知能 34 (3), 283-291, 2019
2019
ニュースサービスの変化とニュース記事推薦システム
関喜史
人工知能 34 (3), 283-291, 2019
2019
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20