柴田健一
柴田健一
静岡大学
確認したメール アドレス: kirilab.net - ホームページ
タイトル
引用先
引用先
認知症の人の状況理解深化に向けた情報ツールの開発
柴田健一, 菊池拓也, 石川翔吾, 井関秀典, 玉井顯, 桐山伸也, 竹林洋一
ヒューマンインタフェースシンポジウム 2013, 401-404, 2013
52013
インドアコモンセンスに基づく高齢者のマルチモーダル体感情報理解
池谷謙吾, 小川慧, 神谷直輝, 柴田健一, 石川翔吾, 桐山伸也, 竹林洋一
研究報告音声言語情報処理 (SLP) 2013 (16), 1-6, 2013
22013
複数の認知症検査方式を利用した介護スタッフと家族の介護情報と状況の共有
柴田健一, 石川翔吾, 近藤誠, 上野秀樹, 玉井顯, 橋田浩一, 竹林洋一
研究報告高齢社会デザイン (ASD) 2015 (3), 1-6, 2015
12015
脳機能評価バッテリーに基づく認知症検査システムの開発
柴田健一, 長尾貴正, 玉井顯, 井関秀典, 石川翔吾, 竹林洋一
人工知能学会全国大会論文集 第 27 回全国大会 (2013), 20312in-20312in, 2013
12013
住空間音環境コーパスを活用した適応型音声インタフェースデザイン
池谷謙吾, 柴田健一, 竹林洋一, 北澤茂良, 桐山伸也
研究報告音声言語情報処理 (SLP) 2011 (17), 1-6, 2011
12011
「快」 と 「安心感」 をヒントに考える認知症高齢者への身体拘束を減らすための工夫 (特集 認知症高齢者へ, こんな対応の工夫により身体拘束をせずに乗り切っています)
小林美亜, 竹林洋一, 柴田健一
精神看護 21 (6), 568-577, 2018
2018
多視点観察情報を用いた家族とスタッフ向け認知症共学環境―認知症の人を支える地域づくりのために―
柴田健一, 石川翔吾, 上野秀樹, 玉井顯, 竹林洋一
研究報告高齢社会デザイン (ASD) 2017 (7), 1-4, 2017
2017
介護関係者の多視点観察情報に基づく認知症評価システム
柴田健一, 石川翔吾, 玉井顯, 竹林洋一
ヒューマンインタフェース学会論文誌 19 (1), 41-50, 2017
2017
認知症ケアにおける精神症状の理解を深めるための見立て知の構築と利用
石川翔吾, 上野秀樹, 佐藤友哉, 神谷直輝, 柴田健一, 竹林洋一
研究報告高齢社会デザイン (ASD) 2017 (6), 1-4, 2017
2017
認知症の理解深化に向けた AOS (行動観察シート) を用いた家族とスタッフの共学環境
柴田健一, 石川翔吾, 玉井顯, 竹林洋一
人工知能学会全国大会論文集 第 31 回全国大会 (2017), 1I2NFC02a4-1I2NFC02a4, 2017
2017
脳機能理解深化に向けたマルチモーダル鑑別診断コーパスの構築
玉井顯, 柴田健一, 佐藤友哉, 石川翔吾, 竹林洋一
人工知能学会全国大会論文集 第 31 回全国大会 (2017), 1I2NFC02a3-1I2NFC02a3, 2017
2017
認知症ケア向上のための多視点観察情報に基づく状況理解と共学に関する研究
柴田健一
静岡大学, 2017
2017
マルチモーダル認知症鑑別コーパスの構築
佐藤友哉, 神谷直輝, 柴田健一, 石川翔吾, 玉井顯, 竹林洋一
研究報告高齢社会デザイン (ASD) 2016 (9), 1-5, 2016
2016
多職種連携高度化に向けた認知症の人のマルチモーダル鑑別方式の検討
玉井顯, 佐藤友哉, 石川翔吾, 柴田健一, 上野秀樹, 竹林洋一
人工知能学会全国大会論文集 第 30 回全国大会 (2016), 2H3NFC03a2-2H3NFC03a2, 2016
2016
J-011 行動観察方式 AOS と脳の 3D モデルを利用した認知症の人の状況提示システム (J 分野: ヒューマンコミュニケーション & インタラクション, 一般論文)
神谷直輝, 柴田健一, 近藤誠, 中矢暁美, 玉井顯, 石川翔吾, 竹林洋一
情報科学技術フォーラム講演論文集 14 (3), 333-334, 2015
2015
認知症ケアにおける AOS を活用した介護スタッフと家族のための情報共有
柴田健一, 橋田浩一, 石川翔吾
人工知能学会全国大会論文集 第 29 回全国大会 (2015), 2M4NFC04b2-2M4NFC04b2, 2015
2015
多職種連携による認知症ケア高度化のためのマルチモーダル評価ツール
柴田健一, 石川翔吾, 松村菜穂美, 井関秀典, 玉井顯, 上野秀樹, ...
人工知能学会全国大会論文集 第 28 回全国大会 (2014), 2H5NFC04c2-2H5NFC04c2, 2014
2014
A-15-35 利用者環境に即したナビゲート機能を持つ住空間音声インタフェースの検討 (A-15. ヒューマン情報処理, 一般セッション)
本間永愛, 柴田健一, 桐山伸也, 秡川友宏, 竹林洋一
電子情報通信学会総合大会講演論文集 2010, 217, 2010
2010
使いながらユーザ環境に適応する住空間音声インタフェースの検討
桐山伸也, 本間永愛, 柴田健一, 秡川友宏, 竹林洋一
研究報告音声言語情報処理 (SLP) 2010 (15), 1-4, 2010
2010
住空間における話者と環境の柔軟なインタラクションシステム
桐山伸也, 柴田健一, 出口祐輝, 竹林洋一, 北澤茂良
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20