フォロー
堀田龍也
堀田龍也
東北大学大学院情報科学研究科
確認したメール アドレス: horilab.info
タイトル
引用先
引用先
ICT 活用授業による学力向上に関する総合的分析評価 (< 特集> 学力向上を目指した ICT 活用のデザイン・実践・効果)
清水康敬, 山本朋弘, 堀田龍也, 小泉力一, 横山隆光
日本教育工学会論文誌 32 (3), 293-303, 2008
332008
教師の学習共同体としての CSCL 環境の開発と質的評価
中原淳, 西森年寿, 杉本圭優, 堀田龍也, 永岡慶三
日本教育工学雑誌 24 (3), 161-171, 2000
312000
新学習指導要領における情報教育の動向
堀田龍也
情報処理 59 (1), 72-79, 2017
242017
1 人 1 台情報端末の導入初期における児童による ICT 活用と教師の指導の特徴
佐藤和紀, 三井一希, 手塚和佳奈, 若月陸央, 高橋純, 中川哲, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 45 (3), 353-364, 2021
222021
初等中等教育における情報教育
堀田龍也
日本教育工学会論文誌 40 (3), 131-142, 2016
222016
「授業中に ICT を活用して指導する能力」 向上のための校内研修プログラムの開発
皆川寛, 高橋純, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 33 (Suppl.), 141-144, 2009
222009
教員の ICT 活用指導力を向上させる研修システムの開発 (教育システム開発論文)
清水康敬, 堀田龍也, 中川一史, 森本容介, 山本朋弘
日本教育工学会論文誌 34 (2), 115-123, 2010
202010
我が国における学力向上を目指した ICT 活用の現状と課題 (< 特集> 学力向上を目指した ICT 活用のデザイン・実践・効果)
堀田龍也, 木原俊行
日本教育工学会論文誌 32 (3), 253-263, 2008
202008
教員の ICT 活用指導力の能力分類と回答者属性との関連
清水康敬, 山本朋弘, 横山隆光, 小泉力一, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 32 (1), 79-87, 2008
192008
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
黒上晴夫, 堀田龍也
小学館, 2017
172017
教師たちの ICT 活用に対する熱意に影響を及ぼす要因のモデル化: 日英の教師たちの実践史の比較分析を通じて
木原俊行, 野中陽一, 堀田龍也, 高橋純, 豊田充崇, 岸磨貴子
日本教育工学会論文誌 38 (2), 157-165, 2014
162014
一斉授業の授業過程における ICT 活用の目的・頻度・タイミングに関する調査 (< 特集> 学力向上を目指した ICT 活用のデザイン・実践・効果)
堀田龍也, 高橋純, 丸山紋佳, 山西潤一
日本教育工学会論文誌 32 (3), 285-291, 2008
162008
小学校教員が効果的と考える普通教室での ICT 活用の特徴
高橋純, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 32 (Suppl.), 117-120, 2008
162008
Effect of Kampo treatment on chronic viral hepatitis on the basis of traditional diagnosis
T Itoh, N Shibahara, N Mantani, E Tahara, Y Shimada, K Terasawa
和漢医薬学雑誌= Journal of traditional medicines 14 (3), 204-210, 1997
161997
メディアとのつきあい方学習
堀田龍也
「情報」 と共に生きる子どもたちのために, 2004
152004
1 人 1 台端末を活用した小学校の授業における教師の教授行動の分
八木澤史子, 佐藤和紀, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 43 (Suppl.), 41-44, 2020
142020
1 人 1 台端末の環境における若手教師とベテラン教師の ICT 活用に対する意識比較
八木澤史子, 堀田龍也
教育メディア研究 23 (2), 83-94, 2017
142017
中学校美術科の鑑賞の授業における VR 教材の活用に関する一検討
臼井昭子, 佐藤克美, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 42 (Suppl.), 105-108, 2018
132018
ICT 活用に関する教員間コミュニケーションの分析 (教育実践研究論文)
中尾教子, 三輪眞木子, 青木久美子, 堀田龍也
日本教育工学会論文誌 38 (1), 49-60, 2014
122014
学校間交流学習をはじめよう: ネットの出会いが学びを変える
稲垣忠
(No Title), 2004
122004
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20