フォロー
Motoshige Sato
Motoshige Sato
確認したメール アドレス: g.ecc.u-tokyo.ac.jp - ホームページ
タイトル
引用先
引用先
Simultaneous monitoring of mouse respiratory and cardiac rates through a single precordial electrode
M Sato, N Matsumoto, A Noguchi, T Okonogi, T Sasaki, Y Ikegaya
Journal of pharmacological sciences 137 (2), 177-186, 2018
102018
Deep neural network-based classification of cardiotocograms outperformed conventional algorithms
J Ogasawara, S Ikenoue, H Yamamoto, M Sato, Y Kasuga, Y Mitsukura, ...
Scientific reports 11 (1), 1-9, 2021
52021
Machine Learning-based Prediction of Seizure-inducing Action as an Adverse Drug Effect
M Gao, M Sato, Y Ikegaya
Yakugaku Zasshi: Journal of the Pharmaceutical Society of Japan 138 (6), 809-813, 2018
32018
2022 年度時限研究会実施報告 脳科学若手の会第 14 回 春の研究会 「若手研究者に向けたレクチャー & ワークショップ~ 海外 PI 視点からの研究者キャリア形成と神経科学実験における統計手法の理解及び …
佐藤元重, 坂本嵩, 石橋佳奈, 小林憲司, 佐藤由宇, 嶋貫悠, 杉本翔哉, ...
日本神経回路学会誌 29 (2), 95-101, 2022
2022
2021 年度時限研究会実施報告 脳科学若手の会第 13 回 春の研究会 「若手研究者に向けたレクチャー & ワークショップ~ 生体情報の光計測・操作技術と人工知能による神経メカニズムの理解及び実践~」
小林憲司, 坂本嵩, 佐藤元重, 佐藤由宇, 杉本翔哉, 中田康史, 野山大樹, ...
日本神経回路学会誌 28 (2), 103-108, 2021
2021
海馬歯状回局所回路をリバースに伝播する脳情報動態の解明
大内彩子, 佐藤元重, 池谷裕二
日本薬理学会年会要旨集 第 93 回日本薬理学会年会, 1-SS-52, 2020
2020
機械学習を用いた筋電図のノイズ除去による脳波デコーディング精度への影響
柴田裕介, 佐藤元重, 松本信圭, 池谷裕二
日本薬理学会年会要旨集 第 93 回日本薬理学会年会, 1-P-135, 2020
2020
2019 年度時限研究会実施報告 脳科学若手の会第 11 回合宿 「若手研究者に向けたレクチャー & ワークショップ合宿~ 神経活動が機能を生むメカニズムの探求, 理論の実践と応用~」
川端政則, 小山雄太郎, 坂本嵩, 佐藤元重, 佐藤由宇, 高木志郎, ...
日本神経回路学会誌 26 (3), 105-109, 2019
2019
深層学習を用いたシナプス入力の振幅推定
佐藤元重, 野口朝子, 高夢璇, 大内彩子, 池谷裕二
電子情報通信学会技術研究報告; 信学技報 118 (414), 17-21, 2019
2019
Listening is more immersive on text than reading: a pilot study.
M Sato, Y Ikegaya
Journal of Neuronet 515, 1-7, 2019
2019
深層学習を用いた神経細胞脱分極の振幅推定
佐藤元重, 野口朝子, 高夢璇, 大内彩子, 池谷裕二
日本薬理学会年会要旨集 第 92 回日本薬理学会年会, 1-SS-56, 2019
2019
人工知能を用いた薬物副作用としての痙攣誘発活性の予測
高夢璇, 佐藤元重, 池谷裕二
YAKUGAKU ZASSHI 138 (6), 809-813, 2018
2018
A simple method for simultaneous monitoring of respiratory and cardiac function in mice
M Sato, N Matsumoto, A Noguchi, T Okonogi, T Sasaki, Y Ikegaya
Proceedings for Annual Meeting of The Japanese Pharmacological Society …, 2018
2018
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–13