矢野夏樹
タイトル
引用先
引用先
日本の特別支援教育におけるインクルーシブ教育の現状と今後の課題に関する文献的考察-現状分析と国際比較分析を通して
韓昌完, 小原愛子, 矢野夏樹, 青木真理恵
琉球大学教育学部紀要 83, 113-120, 2013
192013
IN-Child Record の信頼性及び構成概念妥当性の検証
韓昌完, 矢野夏樹, 小原愛子, 權偕珍, 太田麻美子, 田中敦士
Total Rehabilitation Research 5, 1-14, 2017
62017
インクルーシブ教育評価尺度 (IEAT) の開発
韓昌完, 矢野夏樹, 米水桜子
琉球大学教育学部紀要 86, 119-128, 2015
52015
インクルーシブ教育評価指標 (IEAI) の開発と日本の法令・制度政策の分析
韓昌完, 矢野夏樹, 小原愛子, 奥住秀之
Asian Journal of Human Services 8, 66-80, 2015
32015
Development of Scale to Inclusive Education Assessment Tool
C Han, N Yano, S Yonemizu
Bulletin of College of Education, University of the Ryukyus 86, 119-128, 2015
32015
The Development of Inclusive Education Assessment Indicator (IEAI) and the Analysis of Laws and Institutional Policies in Japan
C Han, N Yano, A Kohara, H Okuzumi
Asian Journal of Human Services 8, 66-80, 2015
32015
インクルーシブ教育評価指標を用いた知的障害教育の教育課程の分析と考察
小原愛子, 矢野夏樹, 韓昌完
琉球大学教育学部紀要 85, 145-160, 2014
32014
Scale for Coordinate Contiguous Career (Scale C3) 自己評価用 (高校生版) の信頼性の検証
照屋晴奈, 矢野夏樹, 下條満代, 韓昌完
Journal of Inclusive Education 5, 53-60, 2018
22018
The Verification of the Reliability and Validity of Inclusive Education Assessment Tool (IEAT)
C Han, N Yano
Asian Journal of Human Services 9, 63-72, 2015
22015
沖縄県におけるインクルーシブ教育の現状と今後の課題: インクルーシブ教育評価尺度を用いた評価と分析を通して
矢野夏樹, 韓昌完
Total rehabilitation research 2, 30-45, 2015
22015
学問・研究の成果と社会の変化を反映したノーマライゼーション概念の再定義
韓昌完, 小原愛子, 矢野夏樹
琉球大学教育学部紀要 85, 161-166, 2014
22014
日本における知的障害児の指導法の特徴分析: 研究論文として発表された指導法分析を中心に
太田麻美子, 矢野夏樹, 井口佳子, 小原愛子
琉球大学教育学部附属発達支援教育実践センター紀要, 45-56, 2018
12018
知的障害者教育における社会生活機能の授業評価に影響を与える要因
矢野夏樹, 太田麻美子, 船越裕輝, 金彦志
Journal of Inclusive Education 3, 18-24, 2017
12017
沖縄県におけるインクルーシブ教育の推進状況と優先課題
矢野夏樹, 米水桜子
Total Rehabilitation Research 3, 70-83, 2016
12016
インクルーシブ保育の観点に基づいた日本の保育制度・政策の分析: インクルーシブ教育評価指標 (IEAI) を用いた評価・分析
韓昌完, 井上里歩, 矢野夏樹
琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要, 9-17, 2015
12015
肢体不自由児・者における心理リハビリテーションの課題―脳性まひ児・者を中心に―
趙彩尹, 渡邉尚孝, 矢野夏樹
Journal of Inclusive Education 9, 80-89, 2020
2020
教育心理学に基づいた教育成果評価尺度開発のための基礎的研究
矢野夏樹, 韓昌完
Journal of Inclusive Education 8, 1-13, 2020
2020
限局性学習症の可能性のある児童生徒の学習困難に影響を与える要因モデルの検証: 通常の学級に在籍する小中学生を対象にした評価と構造方程式モデル分析を中心に
金彦志, 矢野夏樹, 梅田真理, 韓昌完
LD 研究= Japanese journal of learning disabilities 28 (4), 484-493, 2019
2019
重度・重複障害児教育の目標設定の課題と QOL 指標の活用可能性
照屋晴奈, 趙彩尹, 矢野夏樹, 金彦志
Journal of Inclusive Education 7, 50-62, 2019
2019
キャリア教育の観点に基づく発達障害者教育
矢野夏樹, 下條満代, 權偕珍
Journal of Inclusive Education 6, 86-92, 2019
2019
現在システムで処理を実行できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
論文 1–20